フーミーフンエリアでマンション工事が再開

写真はSai Gon Giai Phongから引用

ホーチミン市7区で工事が中断していた複合型マンション「Viva Plaza」の工事が4月に再開する。
 

このマンションはベトナム不動産投資株式会社(Vinaland)が開発、7区フーミー街区グエン・ルオン・バン通りに面し、敷地面積は4748平米、地上23階、地下2階建てで、住戸295戸のほかに商業施設やスポーツクラブなども併設する。

住戸の専有面積は46.6~715平米で、マンションの敷地内は防犯カメラが常時24時間稼働し、警備員が常駐する。
 

グエン・ルオン・バン通りは、フーミーフンエリアの中でもハイクラス物件が集まり、7区最大のフオック・ロン市場やFV病院、RMIT大学へのアクセスも至便だ。

引用元:Sai Gon Giai Phong 3月19日

カテゴリー