住宅開発ラッシュが地方へスライド

写真は(C) Quynh Tran引用

ホーチミン市での住宅開発プロジェクトが伸び悩む中、ビンズオン省では多くのプロジェクトが予定されている。
 

ホーチミン市で先ごろ承認された住宅開発プロジェクトは3件で、開発エリアはトゥーティエム(2区)、フーミーフン(7区)、ビンチウ(トゥードゥック)、供給戸数は1000戸未満だ。
 

一方、ビンズオン省建設局が先ごろ承認した住宅開発プロジェクトは8件で、供給戸数は約5000戸の見込み。エリアは、ジーアンやトゥアンアン、トゥーザウモットといった要所に位置する。ビンズオン省では、ホーチミン市から移転する企業も多いことも見逃せない。

Viethome社によると、ビンズオン省におけるマンションの供給戸数は2019年から急増し、2020年も増加を続けている。ホーチミン市が新築住宅プロジェクトの認可を制限する中で、ビンズオン省では2018~2020年期のマンション供給戸数が数万戸に及ぶと見られる。

引用元:VnExpress 3月6日

カテゴリー