【ハノイ】外国人が購入可能な住宅事業22件、建設局が発表=需要が増加、業界が規制緩和求める

ハノイ市建設局はこのほど、外国人が購入できる商業住宅プロジェクト22件を発表した。
同局は2019年11月か2020年5月にかけても、外国人が購入可能な商業住宅プロジェクト26件をリストアップした。

ベトナムでは現在、外国人が購入できるのは集合住宅の総戸数の30%までとなっている。しかし、外国人の住宅需要はこの水準を超えている。

このためベトナム不動産仲介業者協会はこれまでに、政府に対し、高級物件に関して外国人の購入できる戸数の上限を引き上げるよう求めている。

予算に余裕のある外国人は中・低価格物件には関心がないという。このため同協会は外国人の購入できる総戸数の上限を引き上げても、ベトナム人と競争になることはないとする。

引用元:Voice of Vietnam 6月6日

カテゴリー