【ホーチミン市】住まい探しから入居後の管理まで、ワンストップでのサポートは「VINA COMPASS(ビナコンパス)」へ

不動産賃貸・売買・内装まで、VINA COMPASSにお任せを

ホーチミンのなかでも、今後開発が進むメトロ1号線沿い(1区・2区・ビンタイン区)の賃貸・売買に強みを持っているのがVINA COMPASS(ビナコンパス)です。日本人目線で丁寧なサポートをしてくれます。

代表の徳嶺氏|幻冬舎「GOLD ONLINE」でベトナム不動産コラムを執筆するなどベトナムの不動産市場に詳しい。
PROFILE

沖縄県宮古島生まれ。久留米工業大学を卒業後、トヨタグループ系列の株式会社アイチコーポレーション入社。特殊車両メーカーの営業部門で16年勤務。2004年、商談で訪れたベトナムホーチミンに魅了され、独立起業、単身にて渡越。 2006年、取引先の製薬会社と合弁で排水処理会社を設立。

国営事業であるホーチミン市病院排水処理事業の入札業者として認証を受け、在籍中235ヶ所の病院排水処理を手掛ける。2012年、合弁会社の株を売却。新たに浄排水処理会社としてSHINY VIETNAM社、不動産・建築会社としてSHINY REAL社を設立。現地企業やベトナム政府事業の実績を活かし、越人コミュニティに入り、浄排水処理事業を手掛ける傍ら、日系大手への環境コンサル支援や、現地最大手の不動産デベロッパー、VINHOMESの日系唯一の販売代理店としてCentral Parkプロジェクトの販売を手掛けた。2018年、SHINY社、合弁解消後、新たに独資でVINA COMPASS社を設立。不動産販売仲介、賃貸仲介、管理運営、内装工事、進出支援コンサル業を手掛ける。特に進出時の事業許可、会社設立時のリスクヘッジ関連を得意としている。

不動産販売から、企業進出支援(各種ライセンス取得等)まで幅広い事業を手がけるVINA COMPASS。ベトナムの物件探しの際に発生しやすい賃貸ルールに関するトラブル事例などの対処を得意としています。

展開する3つの事業

①賃貸・賃貸管理

ベトナムで物件を探す際、日本での賃貸ルールとの違いがわからず、トラブルに発展することもしばしば。VINA COMPASSなら、物件探しの段階で、日本との違いを丁寧に説明し、要望に応じて日本人管理の物件の紹介や日本語でアフターケアも行ってくれます。

②不動産売買(資産運用)

2021年のメトロ1号線開通(予定)に伴う沿線沿い(1区・2区・ビンタイン区)や外国人居住区、インフラ整備で開発が期待されるエリアのプロジェクトを中心にアドバイスや紹介をしています。販売事業の独自ノウハウがあり、厳選した外国人購入プロジェクトに特化。プロジェクト毎の購入手続き実績、また独自ノウハウで購入にかかるサポート体制を築いています。

③日本人監修の3Dデザインをもとに内装工事

コンドミニアムに適した設計から施工を行うだけでなく、3Dによる立体的な空間デザインまで提供。具体的なイメージで内装工事を行います。お客様のニーズに合わせた家具選び、コストパフォーマンスを照らし合わせ、柔軟に対応してくれます。

内装工事の完成イメージ

1区、2区、ビンタイン区の賃貸・売買物件について興味がある方は一度VINA COMPASSにお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ先

会社名 VINA COMPAS(ビナコンパス)
住所 L3-23.05, Landmark 3, Vinhomes Central Park, No. 720A Dien Bien Phu St., Ward 22, Binh Thanh Dist., Ho Chi Minh City
ウェブ
サイト
http://www.vinacompass.com/
メッセンジャーお問い合わせ Facebook messenger

お問い合わせフォーム

VINA COMPASS社へ送信されます。

MAP

カテゴリー