【2020年最新】ホーチミン市のおすすめ不動産仲介10選!ベトナムの賃貸物件、サービスアパートをお探しなら

発展著しいホーチミン市。次々に新しいアパートやコンドミニアムが建設されている。

ベトナムホーチミン市のサービスアパート・コンドミニアム物件事情

ホーチミン市に在住する日本人は2018年には12,414人となりました。これは2013年の6,662人と比較して5年で2倍近くに増えました。

また2015年にベトナムで不動産所有を外国人にも開放する法案が施行されて以降、マンションやサービスアパートメント、コンドミニアムなどたくさんの住宅物件が増えてきており、日本人にとって選択肢が広がっています。

増える高クオリティコンドミニアム

選択肢が広がる一方で、自分で賃貸物件を探すにはベトナム語力や物件オーナーとの家賃交渉などかなりの時間や労力を必要となってきています。1区はもちろん、少し郊外にいけば月500米ドル~800米ドルの相場で高層マンション、オートロック、プールジム付きなどの物件も増えてきています。ベトナムで快適な駐在生活を送るためにもまずはプロへ相談してみましょう。

そこで、ここでは当サイトがおすすめするホーチミン市にある日本人駐在もしくは日本語対応可能な不動産仲介会社をご紹介しています。ぜひご覧ください!

ホーチミン市のおすすめ不動産仲介会社10社はこちら

いかがでしたでしょうか?同じ物件でも違う部屋で家賃や内装が変わることもよくあるので、家賃相場なども確認しながら、いくつかの不動産仲介会社から部屋を紹介してもらった方がいいと思います。

短期滞在用のコンドミニアムやマンション、家具付きのサービスアパートメントなど賃貸物件をお探しの方は、家探しの際に、ぜひご活用ください。

ぜひ、いくつの不動産仲介会社に相談してみて自分に合ったところを探してみましょう。

カテゴリー